せどりで売れない!を今すぐ改善する方法とは?

せどりで売れない理由1 商品の善し悪し

アマゾンでのせどりは集客力が抜群に良いので、
売れない場合はまず出品している商品の善し悪しについて
見直す必要があります。
正直なところ、アマゾンランキング上位の人気の商品であれば
回転は速いです。
極端な例かも知れませんが出品したその日に売れてしまう、
ということもあるんです。

ですから、まずは客観的な指標として
現在のアマゾンランキングを再度調べ(50,000位以内がベスト)ましょう。
これだけでも売れる、売れないの目安としては十分です。

そして次に新品在庫の有無です。 新品が無いから中古品を買うのであって、新品があればユーザーは基本的にそちらを購入することが多いです。
古本出品時には新品が無かったとしても、
あとからアマゾンが入荷して中古品が売れなくなることもあります。

せどりで売れない理由2 ライバルとの差

次に調べるのがライバルせどらーが出品している同じ本です。
出品数、コンディション、価格が重要な要素になります。

まず出品数ですが、もちろんこれは少ないに越したことはありません。
5つ以内がベストでしょう。
同じ商品がたくさんある場合はユーザーから選ばれる可能性も
その分下がってしまいます。

次に「コンディション」。
新品ではありませんので完璧ではない、とユーザーも認識していますが、
その分中古本なら状態が良い方が選ばれやすいです。

そしてそれと併せて最も大事な「価格」を見直してください。
基本的には自分の出品商品が最安値であることが最も重要です。

もし現在の最安値本の状態が悪いものであれば、
無理にそれよりも安くすることはありません。
ただし、同じ状態の本がある場合はその中での最安値をキープしてください。

あとは毎日の価格改定

ここまでのチェック事項をクリアできたら、
あとは毎日この状態をキープすることに尽きます。
価格を更新したとしてもライバルせどらーがそれを見て
また価格を変えてくることも多々あります。

これを一般的に「価格改定」と言いますが、
売れないせどらーは改定が出来ていないことが多いのです。
面倒と思われるかも知れませんが、せどりをビジネスとして成功させるには
これが一番だと断言できます。

価格改定のペースとしては1日に2回が良いでしょう。
昼と夜です。

10冊以上出品している方はけっこうしんどい作業になるかも知れませんね。

また稼いでるせどらーはほとんどがツールを使っています。
せどり専用のツールで、価格改定を全て自動化しているのです。

出品冊数が増えれば増えるほど大変になりますが、
まだほとんど売れていない状態でも
これは初期投資としては非常に有効なので
必要経費と割り切って購入されることをおすすめします。

ソフト代金をケチッたばかりに収益スピードが落ちたり、
売れない本を在庫として抱えてしまった、というのは
後日談としてよく聞くことです。

正しい方法でやればせどりは必ず誰にでも稼げるビジネスです。
売れない原因は必ず上記の中のどれかに該当しているはずですので
じっくりと自分の商品を分析してみてくださいね。

せどらーずでは副業としてアマゾンマーケットプレイスで古本の販売をされている方を応援する為の情報を常時提供中です。
手作業では発見するのが難しい、または時間が掛かってしまう情報でも、システムを使って全てオープンにしています。
本サイトの公開によってライバルが増える、なども声もあるかと思いますが、このリスト自体は毎日の更新で何千と出てきますので
仕入れ競合者の激増によって稼げなくなるという心配はございません。
但し今後せどらーず利用者の増加が顕著な場合は予告なしに新規登録を停止することもございますので予めご了承ください。
※せどらーずメールの配信停止の設定は、マイページ内で行なってください。

ここで公開中のせどりリスト、及び電脳せどり機能で事前に仕入れを行ったところ、1件当たり平均で1,500円以上の利益が確定できております。
※電脳せどり・・・在宅で仕入れ~販売までを全てを完結させる手法のこと

アマゾンランキングも高いものに絞って仕入れを行いますので回転が鈍いということもありませんし、厄介な在庫になる可能性も低いです。
未経験の方でもすぐに利益を出すことができ、不要な仕入れを行わないノウハウを本サイトでぜひ身につけてください。

Top